痩身エステを受けるのに効果的な時期とは

女性の身体にはホルモンバランスの周期によるリズムがありますよね。
このリズムを利用して痩身エステの施術を行うと効率的に痩せられる傾向にあるようです。

生理が終わって2週間ほどは一番体調が整っている時期です。
代謝が良くなり、脂肪燃焼の効率が上がっているのでむくみの解消などもしやすいことから、痩身エステの施術効果が出やすいと言われています。

しかし、この時期を過ぎて次の生理を迎えるまでの女性の身体は溜め込もうとする機能が働くため、代謝が落ち、むくみや冷えに悩まされることが多くなります。
痩せやすい時期に痩身効果が出ても、この時期の過ごし方や努力を怠ると水の泡になりかねないのです。

エステに通っているからという安心感で食事は多少いい加減でも大丈夫♪なんて考えの人は割りといるらしいのですが、とんでもない話です。
いくらエステの力を借りているからと言っても食事制限はダイエットの基礎です。

食事制限
生理前の代謝が悪い時期の食事に気を配ることが痩せた身体を定着させるカギとなります。
運動も加えればなおいいですね。この時期はイライラすることが多かったり精神的にも不安定になりがちなので、運動はいいリフレッシュにもなるはずです。

エステの金額と効果は比例しません

20歳の時、幼児体型が気になり、初めてのエステ。
週に一度、2カ月のコースで、エステの金額は20万くらいです。
身長160センチ、体重46キ ロだから体重には何も問題なかったのですが、キュッとくびれたウエストが、どうしても欲しくて、アルバイトのお金をもとにローンを組んではじめました。
美しい痩せ方
毎回、体重測定して、増えた、減ったと言われ、20歳の純粋な私にとっては、プレッシャーがとてもありました。
言われるままにサプリメントやボディーローションを買い、自宅でもストレッチやマッサージを頑張りました。
2カ月が終わる頃には、ウエストは、キュッとくびれ、体重も少し減り大成功しました。
その10年後、妊娠や出産などで体重や体型が気になり、またエステに行くことになりました。
以前行ってたエステのお店は閉まっていたので、駅の近くの有名なエステに行くことにしました。
金額も50万くらい総額でかかりました。
金額なりの結果を期待していたけど、年齢とともに
代謝が悪くなっていたのか、体重が半年で3キロ減った程度でした。
今思えば3キロなら自力で何とかなりました。
楽してダイエットは、いくらお金をかけても難しいとかいうことが、高い授業料を払って、学んだと思いました。

痩身エステについて

痩身エステについてですが、私は、以前ものすごく太っていました。

今より、20キロ以上太った時期があり、痩せるためだけではありませんが、リラックス目的も兼ねて、たかの由梨ビューティーサロンのチケットを購入し、通っていました。

中でも、インドエステという痩身目的のエステがあるのですが、身体を揉み解して、最後はホットパックで全身をくるむ形でしばらく休みます。
すると、ホットパックをはがした時の汗の量がすごいのです。
また、時折、私は、マッサージだけでも代謝がよくなるせいか、暑くて、ホットパックを断ることもありました。
全身ケア
マッサージは、エステティシャン2人がかりです。
本気の痩身エステです。
ただ、エステはあくまでも、一過性のものであって、主に水分が減るので体重はそのときには、3キロくらい落ちますが、食事や飲み物を摂れば、また元に戻ってしまいます。
ですから、痩身エステは代謝が良くなるエステだと認識しました。

自分でも普段の日常生活を見直すことが重要だと思います。
また、痩身エステに通っている間は、痩身エステに通っているのだからと食事も気をつけるように心がけるようになります。
そういった食事の管理も、尋ねれば、親切に答えてくださいます。私は、痩身エステに通いながら、食事の管理というか気をつけるようになり、
20キロやせることができました。