痩身エステとはどういうものか

こちらの記事ではエステティシャンの立場から、痩身エステの手順や内容を説明します。
まず痩身エステを目的にエステサロンに来る方は、体験で来る方が多いです。
なぜなら痩身コースとなるとある程度の期間も必要になりますし、金額も安くはないからです。

痩身エステ
内容については、まず、痩身エステコースの前に体全身の サイズ、体重を計り、BMIを出します。そこからカウンセリングに入ります。
お客様1人1人年齢、体型、食生活、生活スタイルが違う為、簡単に言えばまず そのお客様がどういう方かをエステティシャンは知る必要があるからです。
そして、どこの部位をどれくらい細くしたいのか、体重はどれくらい減らしたいのか を確認しお客様に合った痩身コースを考えます。
最初からお客様がご希望のコースがあればそのコースをする場合もありますが、一応コース提案をします。

それからお客様に選んで頂き体験コースに入ります。
カウンセリングを担当したエステティシャンがコースをする場合もありますが、コース担当の腕が良いエステ ティシャンがコースをする場合もあります。
初めてのコースで、お客様の身体の状態を実際にマッサージをしながら、セルライトの硬さや、冷え、むくみ、筋肉 が多いか少ないかなどを確認していきます。

もちろん1回のコースでも体のサイズ変化はありますが、痩身となると長い目で見る必要があります。
なぜなら食生 活も改善していきながら身体の状態をケアし、家での生活とエステのマッサージを合わせることで効果が出るのが痩身エステだからです。
家でして頂くことと言えば、食事ノートを記入しながらエステティシャンがそれに対しアドバイスします。

プロポーション
そしてマッサージやストレッチなど出来ることを可能な時間だけ少しずつ毎日していきます。
家での頑張りがあるとエステコースの効果も上がっていくので、エステだけに頼って痩せようと思うのは厳しいという事になります。

痩身コースはサイズダウンだけでなくリラックス効果、代謝アップ、エイジングケアも期待出来ます。
おススメの全身痩身エステサロンはこちら
また家でのケアもして頂くことで食生活改善も出来るので健康的な 身体に変化していきます。
痩身エステは金額や期間はそれなりにかかりますが、それ以上に自分を磨くことが出来るので自分投資として考えるととてもオススメのコースです。

痩身エステを受けるのに効果的な時期とは

女性の身体にはホルモンバランスの周期によるリズムがありますよね。
このリズムを利用して痩身エステの施術を行うと効率的に痩せられる傾向にあるようです。

生理が終わって2週間ほどは一番体調が整っている時期です。
代謝が良くなり、脂肪燃焼の効率が上がっているのでむくみの解消などもしやすいことから、痩身エステの施術効果が出やすいと言われています。

しかし、この時期を過ぎて次の生理を迎えるまでの女性の身体は溜め込もうとする機能が働くため、代謝が落ち、むくみや冷えに悩まされることが多くなります。
痩せやすい時期に痩身効果が出ても、この時期の過ごし方や努力を怠ると水の泡になりかねないのです。

エステに通っているからという安心感で食事は多少いい加減でも大丈夫♪なんて考えの人は割りといるらしいのですが、とんでもない話です。
いくらエステの力を借りているからと言っても食事制限はダイエットの基礎です。

食事制限
生理前の代謝が悪い時期の食事に気を配ることが痩せた身体を定着させるカギとなります。
運動も加えればなおいいですね。この時期はイライラすることが多かったり精神的にも不安定になりがちなので、運動はいいリフレッシュにもなるはずです。